デオシークに副作用はあるのか?

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ

 

ワキガやスソワキガ、加齢臭、足臭、チチガ等どんなニオイにも消臭効果があると人気のデオシークですが効果が強すぎるものってその反面、副作用のリスクもあったりすることって多いですよね。

 

そこでデオシークに痒みやかぶれなどの副作用の危険性がある成分が含まれているのかどうかを調査してみました!

 

 

デオシーク有効成分の毒性や副作用の危険性は?

 

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛

 

ワキガ対策クリームに配合される代表的な成分の1つで制汗効果がありデオシークだけではなくノアンデやクリアネオにも配合されていますね。

 

強い収れん作用があることが特徴です。

 

つまりは汗を止めるのではなく汗に含まれているたんぱく質とパラフェノールスルホン酸亜鉛が反応して金属塩を作り出し、汗の出口に蓋をして大量に汗が出るのを抑えてくれるということです。
基本的に毒性の低い成分なので過剰に配合されているといったようなことがなければ人体に対して悪影響になるようなことはありません。
厚生労働省で定められている配合量が守られていれば問題のない成分です。

 

※収れん作用とは
汗や皮膚のたんぱく質に作用して変性させることで血管や組織を引き縮める作用。

 

 

イソプロピルメチルフェノール

 

こちらもワキガ対策クリームには欠かせない成分の1つで殺菌効果がありクリアネオやノアンデにも含まれています。

 

ワキガの原因菌であるコリネバクテリウム属の殺菌に強い効果を発揮するだけではなくブドウ球菌にも効果的なのでワキガと体臭両方に効果あります!

 

広範囲に殺菌作用の強い成分で細菌や酵母、カビ類にも作用しワキガ臭などのニオイ対策だけではなくニキビケアや虫歯予防の歯磨き粉などにも使われることがあり幅広い使用用途があります。
ほぼ刺激性が無くて人臨床試験等での皮膚アレルギー性の報告もありません。
厚生労働省の定める配合量が守られていれば問題ない成分です。

 

植物由来成分の毒性や副作用の危険性は?

 

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ

 

『植物由来成分』『天然由来成分』といった表示を見ると『安全』だなんて思ったりしませんか?

 

すぐにそう判断してしまう人は気をつけたほうが良いですよ。

 

確かに安全なものは多いですが中には毒性をもつものもあります。
例えばトリカブトは強力な毒性を持つことで有名ですよね。

 

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ
↑トリカブト

 

ですがそんなトリカブトでも附子(ブシ=トリカブトの塊根)として漢方などで含まれているものがあったりもし『ブシ末』や『加工ブシ末』といった表記で扱われています。

 

当然ですが減毒処理をして適切な量にしている為、安全な状態で配合されていますが用量、用法を誤ってしまうと危険なことになってしまいます。
ですので安全だと思いがちな『植物由来成分』でも安易に『安全』だと判断はしないほうがいいですよ!

 

念のために通常はそのような毒性のある植物でもきちんと無毒化、減毒処理などが行われてから配合されているので問題無いとだけ付け加えておきますね。
そこでデオシークにも植物由来成分が配合されていますが毒性や副作用の危険性があるのかどうかを調査してみました!

 

デオシークに含まれる植物由来成分

 

 

シャクヤクエキス

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ

 

ボタン科植物シャクヤクの根から抽出したエキスで筋肉の痙攣や冷え性、月経不順等の婦人病の改善などで昔から使われていてデオシークのような消臭クリームに配合すると皮膚の抗炎症作用、収れん、血行促進効果などがあります。

 

他にもチロシナーゼを抑制するガロタンニン成分が含まれていてシミを防いだり美白効果があったりもします。
安全性は高いと言われていてアトピー肌でも乾燥肌、敏感肌でも大丈夫!
毒性無しですね!

 

 

ユキノシタエキス

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ
ユキノシタ科植物ユキノシタ全草から抽出したエキスで収れん作用、美白作用、抗酸化作用、抗老化作用などがあります。

 

他にもDNAの突然変異を防ぐことができるといった話もありDNA修復作用があるということでも注目されています。
安全性も高く毒性なしです!

 

 

セージエキス

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ

 

シソ科植物サルビアの葉や全草から抽出したエキスでサルビアエキスと呼ばれることもあり収れん作用、消炎作用、鎮静作用、抗菌作用などがあります。

 

デオシークのような消臭クリームだけではなく口腔清涼剤、浴用化粧品、頭髪用化粧品などの様々な製品に配合されている万能エキス!
安全性も高く毒性なしです!

 

 

ドクダミエキス

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ

 

ドクダミ科植物ドクダミの葉や茎から抽出されたエキスで収れん作用、抗菌作用、殺菌作用、解毒作用などがあります。

 

薬として長期的に多量を摂取することで光過敏症や低ナトリウム血症を誘発してしまう可能性の報告があったがデオシークのような消臭クリームや化粧品でのアレルギー報告はありません。
いずれにしてもデオシークの場合はパッチテストでもクリアしているので問題ありません。
安全性も高く毒性なしです!

 

 

柿シブエキス(柿タンニン)

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ

 

言わずと知れた渋柿のエキスを発酵させて抽出するエキスで収れん作用、防腐作用、防虫作用、防水作用、殺菌作用、抗菌作用があります。

 

強力な消臭効果があることで有名で様々な用途で使われています。
安全性も高く毒性もなしです!

 

まとめ

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ

 

どの植物由来エキスも安全性の高いものばかりで毒性や副作用は無いと言って良いでしょう。

 

もしも痒みやかぶれ等の症状が出た場合はデオシークではなく別のところに原因があるかもしれないので状況をしっかりと確認することが大事ですね。
デオシークは24時間閉塞パッチテストや低スティンギングテストなので安全性試験の基準を全てクリアしているので安全です

 

デオシーク,副作用,痒み,かぶれ